閉じる

研究室と教員

「食品機能科学研究室」 2020年4月 新設!

  • 当研究室は2020年4月に新設しました。食品成分の生理機能を解明していくことを主なミッションとしています。具体的には、「降圧作用を有する新規食品成分の探索および作用機序の解明」、「広い範囲のヘルスクレームを実現できる健康食品の研究開発」、「既存健康食品のリポジショニングによる新たな機能の探索」、以上の3つの研究課題に取り組んで行きます。
  • ヒトゲノム解析が終了し、どの遺伝子がどの病気と関連しているかの研究が進み、人類の寿命は延伸しつつありますが、我々の身の周りにある食品による生体機能の解明は十分とは言えません。それら食品の生体機能への調節作用を解明し、動物やヒトでの効果を検証した結果をエビデンスとして社会に発信していくことが、より多くのヒトが人生100年時代を健康に迎えられためには重要です。
  • さあ、皆さんが持つ若い力と発想力で、一緒に食品成分の生理機能について研究してみませんか。