学生の日常

  1. yaku*躍*netホーム
  2. 学生の日常
  3. 健康生命薬科学科の授業について

健康生命薬科学科の授業について

  • 学校生活
  • 2018年2月05日

私は今、健康科学Ⅱという授業を受けています。

わたしは4年制の健康生命薬科学科(大康)の学生として、日々、授業を受けたり、実習したり、友達と協力して、楽しく頑張っています。
特に大康では、この大学・この学科ならではの授業がたくさんあり、興味のある授業を選択して、いろんなことを学べるところが魅力かな と思っています。

わたしは「健康科学Ⅱ」という授業を受けていました。
健康科学Ⅱは薬学部だけではなく、食物栄養学科、健康スポーツ学科の3学部の学生が受けることもあって、新しい雰囲気で私は大好きです。

今年は少人数で4人ぐらいの3グループに分かれて、それぞれ違う教室で行われていました。健康について考えるのはもちろんのこと、健康と栄養との繋がり、健康とスポーツとの繋がり、そして健康と薬との繋がりについて、グループごとに学び、考えました。

座って聞く授業とはまた違って、グループ間を移動したりして、お互いに意見を言い合うことで、様々な視点から物事を考える力が生まれ、まるでゼミのような授業でした。

次の授業までに、各自いろいろ考えて共有し、ひとつのものを作っていく、みんなで協力する力を、とても実感しました。
最初のうちは、グループ活動ということもあり、不安で仕方がありませんでしたが、実際にみんなと一緒に授業を受け始めると、すごく楽しくなっていきました。

最初の授業では、わからないことが多く、理解するのに苦労した私も、最後の授業で、笑顔で発表することができました (*^^*)
(スライドの一部も見て下さい!)

班で活動し、みんなで考えていく中で、わからないことがあっても、「わたしのわかる範囲で頑張ろう!」と思いました。
そして班のメンバーみんなが支えてくれて、班で活動することの楽しさを、たくさん教えてもらいました。

健康科学Ⅱを受講してよかったと、こころからそう言えます。
みんなで協力することの大切さ、
自分が「思うこと」を発信することで見える世界も広がること、
先生との距離も近く、先生の意見も聞くことができ、
その他、授業以外のことも含めて、たくさんのことを学びました。

この授業を受けて本当によかったです!
これからの人生、わたしの生きる道に、生かしていきたいです(^^)

*授業については、次のURLをご参照ください 
http://www.mukogawa-u.ac.jp/gakuin/chara/renkei.htm

大康4年 M. K.

この記事のカテゴリ


トップヘ戻る