HOME > 最新情報 > 今年度の薬学科6年生の卒業論文発表会が開催されます。

最新情報

2018.05.26

今年度の薬学科6年生の卒業論文発表会が開催されます。

以下の要領で、平成30年度薬学科の6年生による卒業論文発表会が開催されます。4年次特別学期より取り組んだ研究成果が発表されます。学生の皆さんの積極的な聴講を歓迎します。発表会の概要と論文名は以下の通りです。

日時:平成30年6月2日(土) 9時30分~14時40分
場所:P3-22教室(学部長・学科長挨拶)、新館2~5階・南北廊下

プログラム
9:30 篠塚学部長 挨拶
9:40~口頭発表
10:30~12:00 奇数発表
13:00~14:30 偶数発表
14:40 学科長講評

発表論文名
O-1ピロリ菌の菌体表層に存在するチアミンリン酸ホスファターゼの生化学的性質と遺伝子同定の試み
O-2 マウス大腸がん細胞のMMP-2分泌量に対するタバコ煙抽出液の影響
O-3 炎症性刺激によるマウスメラノーマ細胞の Pdcd4 発現量とチロシナーゼ活性の変化
P1-1 SPE LC-MS/MS による大豆油およびピーナッツ油中のイソフラボンおよびレスベラトロールの定量
P1-2 LC-MS/MS によるネコの組織、体液、排泄物中のフェリニン代謝産物の定量分析
P1-3 UHPLC-MS/MS によるヒト血漿中のビカグレルおよびクロピドグレルの活性および不活
性代謝物の定量
P1-4 LC-MS/MS によるナッツペプチドの分析
P1-5 LC-MS/MS および LC-TOF-MS を用いた胎便中の乱用薬物のスクリーニング
P1-6 LC-MS/MS を用いたヒト血漿中 TCA サイクル中間体の定量
P1-7 天然および人工高分子を用いる分子認識:多段階膨潤重合法によるビスフェノール A に対する分子インプリントポリマーの調製と評価
P1-8 天然および人工高分子を用いる分子認識:多段階膨潤重合法による (S)-ibuprofen に対する分子インプリントポリマーの調製と評価
P1-9 IDH1 阻害剤の開発に関する文献調査研究
P1-10 DMAP 型新規有機触媒の高収率合成法と求核性向上に関する検討
P1-11 神経前駆細胞(NPCs)の高選択的な細胞分化を誘発するビタミン K 類似体の新規合成に関する論文調査研究
P1-12 HDAC 阻害剤の最適構造に関する論文調査研究
P1-13 経口投与を目指したペメトレキセドのプロドラッグ化~ペメトレキセド-γ-メドキソミルエステルの合成~
P1-14 抗腫瘍活性化合物 6-TMNQ の合成プロセスの効率化
P1-15 DPP-4 阻害薬シタグリプチンの触媒的合成研究
P1-16 ペメトレキセドの経口化を目指した低極性化の検討
P1-17 ロジウム触媒閉環反応を用いた新規多置換ベンゾチオフェン合成法の開発
P1-18 ロジウム触媒閉環反応による新規 2,3-二置換ベンゾフラン骨格構築法の開発
P1-19 キク科植物 Vernonia amygdalina の抗炎症成分に関する調査研究
P1-20 オタネニンジン(Panax ginseng)の発毛活性成分に関する調査研究
P1-21 キンシバイ(Hypericum patulum)花弁の抗ストレス性アレルギー物質の探索
P1-22 アカカタバミ(Oxalis corniculata)の抗痒み活性成分の探索
P1-23 薬用資源の超高圧処理を応用した新機能探索 −キンシバイ(Hypericum patulum)花弁について−
P1-24 花色変化のメカニズムに関する調査研究 -西洋アサガオ(Ipomoea tricolor)について−
P1-25 アケビ(Akebia quinata)花部のアレルギー抑制物質の探索
P1-26 ビスホスホネート製剤の消化管吸収とミネラルウォーターの硬度との関係に関する調査
P1-27 非イオン性の官能基をもつ親水性相互作用クロマトグラフィー用カラムにおけるイオン性薬物の保持
P1-28 ミセル液体クロマトグラフィーを用いたタモキシフェンの簡易分析法に関する調査
P1-29 薬剤耐性克服を指向した多機能性ナノ粒子に関する調査
P1-30ニーマンピック C1 遺伝子欠損と細胞内ホスファチジルイノシトールの組成との関係
P1-31糖尿病治療薬の開発;オマリグリプチンとカナグリフロジンの新規合成法について
P1-32 ランスアミナーゼを鍵反応に用いるシタグリプチンの合成とトランスアミナーゼを模倣した軸不斉触媒の開発
P2-1 日本人の食事摂取基準(2015 年版)について
P2-2 抗がん剤使用による味覚障害について
P2-3 院内感染について
P2-4 院内感染の予防と薬剤師の関わり
P2-5 最近の食中毒発生状況とその対策
P2-6 B 型肝炎の動向・予防・治療について
P2-7重金属が生体に与える影響 〜カドミウムの過剰曝露と骨形成や骨粗鬆症との関
係〜
P2-8 覚せい剤が抱える社会的な問題と新たな検出方法開発へのアプローチ
P2-9学校薬剤師業務を体験して ―ダニ又はダニアレルゲン検査について―
P2-10 PM2.5 中のアンモニウムイオンからの防護対策
P2-11 神経細胞モデルにおける H2O2の細胞障害に対する Curcumin の効果
P2-12 神経細胞モデルにおける Rotenone の細胞障害に対する Curcumin の効果
P2-13 陳皮成分ノビレチンの抗認知症作用について
P2-14 メマンチンの認知症の行動・心理症状に対する効果と併用薬への影響
P2-15 マクロファージ系細胞株 RAW264.7 を用いた炎症性サイトカイン IL-1β産生実験系の構築
P2-16 炎症で活性化されたガスデルミン D は細胞膜に孔を形成することで炎症性サイトカインIL-1βの分泌を促す
P2-17 CRISPR/Cas9 システムを用いたガスデルミン D 遺伝子欠損細胞株の作製
P2-18 ユーグレナのチアミンリン酸合成酵素の生化学的性質
P2-19 ユーグレナにおけるチアミンリン酸合成酵素の細胞内局在の解析
P2-20 CRIM1 細胞内領域に結合するタンパク質の検索
P2-21 血管内皮細胞における Gax と CRIM1 の関連性
P2-22 L-シトルリンによる脂肪肝の改善効果に関する研究
P2-23 ノニ果汁の NO 産生促進メカニズムの検討
P2-24 ノニ果汁の血圧上昇抑制効果とそのメカニズムの検討
P2-25 L-Citrulline の血圧上昇抑制作用について
P2-26 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 基礎から学ぶ感染症
P2-27 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 免疫の全体像
P2-28 正常ヒト皮膚繊維芽細胞におけるイソフラボンの影響についての進展研究
P2-29 正常ヒト皮膚線維芽細胞におけるイソフラボンの影響
P2-30 血圧シミュレーションソフト RatCVSv3.2.9 を用いた未知薬物 B の同定
P2-31 血圧シミュレーションソフト RatCVSv3.2.9 を用いた未知薬物 A の同定
P2-32 国家試験生物領域におけるテキストマイニングを用いた評価

P3-1 透析治療と一症例の合併症に関する調査研究
P3-2 L-システインが引き起こす注射用メロペネムとアミノ酸輸液製剤の配合変化
P3-3 ステロイド外用剤と保湿剤の塗布順序が副作用に及ぼす影響
P3-4 ポリマーミセルによる効果的な膵腫瘍標的治療
P3-5 抗がん剤耐性を獲得したマウスメラノーマ細胞における Pdcd4 発現量の比較
P3-6 Cytarabine を用いたメトロノミック療法の腫瘍増殖に対する影響
P3-7 大腸癌における癌抑制遺伝子のメチル化に関する文献調査
P3-8 マウスおよびラットの臓器に対するニコチンのアポトーシス効果に関する文献調査
P3-9 乳製品とその成分が前立腺ガンに及ぼす影響に関する文献調査
P3-10 膵癌に対する MUC4 とカネルチニブの影響に関する文献調査
P3-11 マヌカハニーによる胃粘膜保護および乳がん細胞増殖抑制に関する文献調査
P3-12 高血圧ワクチンについての調査研究
P3-13 糖尿病患者に対する歯周病治療の影響
P3-14 キトサンを含む健康食品とセルフメディケーションについての調査研究
P3-15 高血圧におよぼす生活習慣改善の影響
P3-16 インクレチン関連薬の週1回投与製剤についての調査研究
P3-17 アジルサルタンのメタボリックシンドロームモデルラットにおけるプロテアーゼ活性化型受容体2を介した血管弛緩反応への影響
P3-18 メタボリックシンドロームモデルラットの心機能に及ぼすアジルサルタンの効果
P3-19 SGLT2 阻害薬の臓器保護効果に関する調査研究
P3-20 スタチン系薬剤の耐糖能に及ぼす影響に関する調査研究
P3-21 スタチン不耐に関する調査研究
P3-22 糖尿病の薬物治療におけるメトホルミンとの併用薬の効果
P3-23 高血圧治療における配合剤の使用効果に関する調査研究
P3-24 2型糖尿病患者の高血圧治療について
P3-25 ヒト及びラットにおける化合物の皮膚透過性(II)
P3-26 乳がん治療に対する新戦略の提案
P3-27 乳がんと血液型の関係
P3-28 乳がんと亜鉛トランスポーターの役割
P3-29 精油成分を高含量有する新規漢方製剤の開発 〜PVP 添加による検討〜
P3-32 各種ヒト苦味受容体(hTAS2Rs)を介した苦味抑制物質に関する調査研究
P3-33 苦味抑制剤としてのペプチド利用の可能性に関する調査研究
P3-34 SPR を用いた苦味受容体タンパク質と薬物の結合性評価
P3-35 WHO 小児必須医薬品モデルリスト収載薬物の苦味と物性の相関性評価
P3-36 認知症治療を目的としたインスリンの経鼻投与に関する調査研究
P3-37 薬物の分子間相互作用の評価方法とその応用に関する調査研究
P3-38 神経因性疼痛におけるヒストン脱アセチル化酵素(HDAC)阻害剤の DDS に関する調査研究
P3-39 ヒト肺がん細胞におけるトログリタゾンの抗腫瘍効果について
P3-40 ヒト大腸がん細胞における troglitazone の抗腫瘍効果
P3-41 5-フルオロウラシルとワルファリンの薬物間相互作用機構の解明
P3-42 クルクミンのクロルプロマジン体内動態への影響
P3-43 SHRとSHRSPの脳組織における脳内低酸素誘導因子発現の比較研究
P3-44 固定薬疹より伸展したと思われる TEN 型薬疹の一例
P3-45 炎症性抗がん剤漏出による皮膚壊死
P3-46 「健康プラザはまこう」とふれあいミニ講座の開催
P3-47 ふれあい喫茶における疾病啓発活動
P3-48 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 機能形態学から学ぶ糖尿病
P3-49 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 血液の働きと血液疾患
P3-50 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 認知症の治療とケア
P3-51 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 基礎から学ぶ脳血管障害とその治療薬
P3-52 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム QOL を著しく低下させる女性特有の疾患
P3-53 かかりつけ薬剤師のための自己学習システム 上皮性悪性腫瘍の病態と治療薬
P3-54 ビグアナイド薬による合併症予防効果
P3-55 アディポネクチンと糖尿病の関係性
P3-56 時計遺伝子による代謝調節と生活習慣病
P3-57 PPARα(α型ペルオキシソーム増殖剤活性化受容体)と脂質代謝の関係性
P3-58 高血圧治療における併用療法の意義
P3-59 DPP-4 阻害薬リナグリプチンの薬理学的特性
P3-60 CKD教育入院における薬剤師の役割
P3-61 透析患者に処方されている高リン血症治療薬について
P3-62 尿路結石の症例とその治療及び再発予防に関する調査研究
P3-63 自己免疫性肝炎患者へのステロイド治療の経過と副作用に対する処方提案
P3-64 再生不良性貧血ステージ 3 症例における免疫抑制療法に対する調査研究
P3-65 中枢に作用する薬剤の適応外使用に関する調査研究
P3-66 血管炎患者に対する長期ステロイド療法に伴う副作用を改善するための薬物治療についての調査研究
P3-67 悪性リンパ腫の症例における薬物治療と薬剤師との関わりについて
P3-68 簡易懸濁法施用時のアベロックスⓇ錠の安定性に関する研究
P3-69 バルプロ酸の脂質生成への影響~脂肪細胞の肥大過程早期相における抗精神病薬併用での検討~
P3-70 バルプロ酸の脂質生成への影響~脂肪細胞の肥大過程中期相における抗精神病薬併用での検討~
P3-71 服用に用いる飲料による医薬品の溶出挙動の違い~ドキサゾシンメシル酸塩錠について(1)~
P3-72 服用に用いる飲料による医薬品の溶出挙動の違い~ドキサゾシンメシル酸塩錠について(2)~
P3-73 がん性疼痛におけるオピオイドの適正使用

最新情報一覧に戻る


最新情報

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図