HOME > 最新情報 > 卒業生による講演会

最新情報

2007.11.07

卒業生による講演会

今日は薬友会主催で、卒業生の大野真理子さんの講演会が開かれました。初期演習の一環として、薬学科1年生も参加しました。演題は「海外で就職するオプションー米国調剤薬局薬剤師の日常業務」で約1時間お話を伺いました。

大野さんは、本学卒業後助手として勤務され、その後渡米されました。最初は国内で病院に勤めようか、薬局に行こうかと考えていたそうですが、一つの講演がきっかけとなってアメリカで Pharm.D. を取得する道へと進まれました。現在もフロリダの調剤薬局でご活躍されています。

講演では、Pharm.D. のコースの紹介、講義の日米の比較に始まり、薬剤師の業務の紹介、アメリカにおける薬剤師の社会的地位、そして広がりつつある薬剤師の活躍分野についてお話がありました。

ドラッグストアの薬剤師の初任給は 1,000万円くらいという話には、どよめきが起こっていました。しかしながら、薬剤師認定までの道のりは No Social Life で、免許も更新制度と、それを裏付けるだけの努力と日々の精進が大事なようです。

最後に、「国内では薬学部の新設ラッシュで、「薬剤師過剰」との声も耳にしますが、「私たちはこんなことができるんです」とアピールしてどんどん活躍の場を広げていくべきです」という力強い激励をいただきました。薬学生として今すぐできることについてもアドバイスいただきました。

調剤の違いや、大学での生活、英語の問題など、講演終了後もたくさんの質問があり、しばらく大野さんを囲む輪がとぎれることはありませんでした。「後輩がやってくることを楽しみにしています」とのメッセージを受け取って、意を新たにした学生さんもたくさんいたのではないでしょうか。

國友学長からの紹介です
学生からの質問にもフランクに答えていただきました
講演終了後もなかなか質問がとぎれませんでした

最新情報一覧に戻る


最新情報

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図