HOME > よくある質問 > 研究者を育てるための取り組みを教えてください

よくある質問

研究

研究者を育てるための取り組みを教えてください

研究者の育成を重要な教育目標のひとつとしている健康生命薬科学科では、入学直後から授業や実験を通して研究の面白さを感じられるような工夫を取り入れています。

3年生の後半からは研究室に入って卒業研究に取り組み、研究の基本を学びます。

大学院の修士課程では、与えられた研究テーマに基づいて実験や解析を行い、結果を考察して研究成果をまとめ、それらを学会などで発表できる研究者としての基礎力を養います。

さらに、博士後期課程に進むと、自分で実験計画を立案して研究を進め、新しい問題点を見つけ出して研究を発展させ、その成果を研究論文にまとめることができる力を身につけます。

これらの課程を修了して論文審査に合格すると、博士の学位が与えられて一人前の研究者としての第一歩を踏み出すことになります。卒業研究以後、研究室で行われる研究者を育てる課程では、指導教授を中心とする研究室のスタッフが一対一で丁寧な指導を行います。

よくある質問一覧に戻る


武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図