HOME > キャンパスライフ > 今年度の「先輩を囲む会」が開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2019.02.22

今年度の「先輩を囲む会」が開催されました。

平成31年2月16日(土)14時より薬学部講堂(浜甲子園キャンパスP3-22)において、薬友会主催の「先輩を囲む会」が開催されました。
「先輩を囲む会」は、武庫川女子大学薬学部を卒業して、いろいろな分野で活躍されている先輩にお越し頂くイベントです。先輩方から、就職活動や実際に仕事をしてみて経験してきたこと、それぞれの職場での業務内容などをお話して頂きます。在学生は、卒後数年の身近な先輩方からの講演を聴き、他では聞けない様な情報を得て、就職活動に役立ててもらうことを目的としています。

第1部では、中学校理科教諭、治験の運営とサポートをする企業の担当者、病院薬剤師、調剤薬局薬剤師、血液検査部の担当者、薬学部の助手から、本学の先輩をお迎えして5題の講演が行われました。
講演では、職場における活動の状況、ウィークデーの1日の過ごし方、仕事の遣り甲斐や達成感、仕事で困った時の対処の仕方など、先輩ならではの赤裸々なトークや、実際の臨床現場で展開される活躍の様子が披露されました。
中学校教諭となった先輩からは、「失敗が続いたり、不安になることもありましたが、子供たちと日々関わり合うことで、子供たちが卒業する姿を見たいと思うようになり、素敵な先生になれるように日々頑張っています。」とお話がありました。また治験に関わる仕事に携わっている先輩からは、「実際に仕事をしてみて、新しい作用機序や剤形のものを使うことにより、新しい治療法を知ることができ、現場の医療を知ることができてとても良い経験ができました。」と、お話がありました。病院や薬局などそれぞれの職場で働く先輩からも現場の医療について熱く語られ、薬剤師として実際の活躍の様子が語られました。今回は本学で助手として勤めている仁木先生からもご講演がありました(講演概要はこちら)。

講演会のあと、談話室にて個別相談会が開かれました。先輩と共にお菓子やジュースを囲み和やかな雰囲気の中、学生達は就職活動の実際など、より具体的な質問を先輩にたずねてアドバイスをもらっていました。理科教諭や薬剤師を目指したきっかけ・薬剤師としての心構え・会社を選んだ理由・将来の夢...などについて熱く語り合いが行われました。卒業してから、現状に満足することなく向上心を持って活躍している先輩方の話を聞き、聴講した学生のモチベーションもより一層上がったことでしょう。
先輩方と直接話せる貴重な時間は、今後の進路や就職活動に大変参考なったのではないでしょうか。お忙しい中、後輩のために貴重な講演をお引き受け下さった先輩方には感謝申し上げます。また、遅くまで学生達の質問に分かりやすく丁寧に答えて下さったりしたことにも心から御礼申し上げます。

【薬学部広報委員】

講演会の演者の先輩方
実際に現場で働く姿をスライドを用いて講演してくださりました。
先輩方の講演を真剣に聴講しています。
講演会後、先輩方と直接お話をして仕事や就職活動などについて質問しました。
先輩方のお話を真剣に聞いてメモをする学生さん達。
親身になってお話してくださる先輩方。貴重なお話をいただける機会となりました。

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図