HOME > キャンパスライフ > 第3期 長期実務実習総括発表会が行われました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2019.02.18

第3期 長期実務実習総括発表会が行われました。

平成31年2月16日(土)13時より、薬学部講堂(浜甲子園キャンパスP3-25)において、発表テーマ「長期実務実習を振り返って」と題して、今年度の第3期実務実習生による発表会が開催されました。

 冒頭、篠塚学部長より、実務実習課程を終えた学生に対する労いのお言葉と共に、「相互に積極的にディスカッションを行い、今回の発表会を実り豊かな時間として下さい。」と、挨拶がありました。その後、今年度第3期の実務実習生(病院4施設、薬局4施設)により、パワーポイントを用いた発表が行われました。

 発表では、実習施設の概要や特徴、実習内容の説明からはじまり、実習を進める中で工夫した事柄、苦労した点、それらの解決策、反省点などが詳しく発表されました。

 病院実習での発表では、実際に現場で出会った患者さん(症例)について紹介がありました。抗がん剤治療に携わった学生からは、治療に伴う副作用軽減のために、治療経過を見ながら投与量を増減したり、服薬指導マニュアルを改善したりする等の工夫についての発表がありました。また、小児病棟での指導を経験した学生の発表では、小児の特性に基づいた面談・指導方法について学び、チーム医療へも参加した経験から、病院における薬剤師の業務について、現場で体験してきたことがリアルに伝わってきました。

 薬局実習における発表では、様々な症例を元に、病院とはまた異なる患者さんとの関わり方について、具体的な説明とともに発表がありました。患者さんの症状にあわせた薬の変更・服薬指導の他、運動・食事など生活習慣の把握、健康食品やサプリメントの使い方等、患者さんの生活に密着した声掛け・アドバイスを行った等の経験から、地域医療を支える現場としての薬局の役割について、それぞれの視点から発表が行われました。

 学生の発表に引き続き、病院からは県立西宮病院薬剤部長の吉田直恵先生にお越し頂き「県立病院全体における病院実務実習の取り組み」と題してご講演をしていただきました。また、薬局からは、尼崎市薬剤師会理事の原田祥司先生に「尼崎市薬剤師会における長期実務実習の取り組み」と題してご講演をしていただきました。お二人とも、これから実習を受ける学生達にとり非常に興味深い内容をお話しされていました。薬剤師の業務の幅が広がりを見せる中、それに伴う責任も大きくなると言う話を受けて、知識を入れるだけでなく活かせる薬剤師になって欲しいという先生方の期待と願いが伝わってきました。

またその後、これまでとは違う試みとして、「病院・薬局実習を経験して(パネルディスカッション)」と題し、病院・薬局実習を経験した学生から、残薬管理や妊婦・授乳婦へのサポートの方法など、これまでとは少し違う視点から、薬剤師の業務のあり方について、意見発表がありました。発表後には、学生や薬剤師の先生方から質問や意見が飛び交い、有意義な時間となりました。

 指導薬剤師の先生方には、お忙しい業務の中、実務実習のご指導をいただきありがとうございました。先生方のご指導のおかげで、学生個々にしっかりと成長することができた印象を得ました。来年度も実務実習の成果が期待されます。どうぞよろしくお願いいたします。

【薬学部広報委員】
実習で学んだことを発表しました。
先生からの質問にもしっかりと答えます!
同級生の発表を熱心に聴いています。
学生から活発に質問がありました。
吉田先生にご講演頂きました。
臨床現場における薬剤師の役割を理解できました。
原田先生にもご講演頂きました。
実務実習における様々な取り組みを知ることができました。

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図