HOME > キャンパスライフ > 第1期長期実務実習総括発表会が行われました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2018.08.01

第1期長期実務実習総括発表会が行われました。

平成30年7月28日(土)13時より、薬学部講堂(浜甲子園キャンパスP3-25)において、発表テーマ「長期実務実習を振り返って」と題して、今年度の第1期実務実習生による発表会が開催されました。

 冒頭、篠塚学部長より「薬剤師とは人と人との関わりが重要なものだと思います。現在、調剤の機械が進んでいます。そこでこれから生き残る薬剤師とは、常識を持ち、患者さんに対して適切な対応ができる人材だと思います。今回の発表会においても受け身ではなく、自ら疑問を持ち積極的に発表会へ参加する姿勢で臨みましょう。」と、挨拶がありました。その後、今年度第1期の実務実習生(病院5施設、薬局5施設)により、パワーポイントを用いた発表が行われました。

 発表では、実習施設の概要や特徴、実習内容の説明からはじまり、実習を進める中で工夫した事柄、苦労した点、それらの解決策、反省点などが詳しく発表されました。

 病院実習での実務実習では、実際に現場で出会った患者さん(症例)について紹介があり、糖尿病治療に興味を持った学生からは、血糖コントロールの仕方や患者さんの症状にあわせた薬の変更・退院時の指導などの発表がありました。また、抗がん剤治療の現場を経験して、薬剤師として現場で必要とされている職能をきちんと自分の言葉でまとめて発表した学生もいました。

 薬局実習における発表では、地域医療を支える現場として、様々な症例や現場の抱える問題点を考察しながら、具体的な説明とともに発表がありました。小児の調剤を行う際の注意や服薬指導の工夫など自分たちの経験から興味を持ったことについて、それぞれの視点から発表を行いました。

 学生の発表に引き続き、病院からは兵庫県立尼崎総合医療センターの薬剤部長の辻本勉先生にお越し頂き「兵庫県立尼崎総合医療センターにおける病院実務実習の取り組み」と題してご講演をしていただきました。また、薬局からは、西宮市薬剤師会副会長の中川尚美先生に「西宮市薬剤師会における薬局実務実習の取り組み」と題してご講演をしていただきました。お二人とも、これから実習を受ける学生達にとってとても興味深い内容をお話しされていました。

 指導薬剤師の先生方には、お忙しい業務の中、実務実習のご指導をいただきありがとうございました。先生方のご指導のおかげで、学生個々にしっかりと成長することができた印象を得ました。引き続く第2期、第3期の実務実習の成果が期待されます。

【薬学部広報委員】

はじめに、篠塚学部長から挨拶がありました。
大勢の皆さんの前で緊張しました。
質問もしっかりと答えます!
辻本先生よりご講演を頂きました。
同級生の発表を熱心に聴いています。
中川先生からもご講演を頂きました。

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図