HOME > キャンパスライフ > 第54回体育祭が開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2018.06.04

第54回体育祭が開催されました。

スローガン「いま、翔舞の瞬間(しょうぶのとき) ~ Get the win ~」の下、5月19(土)・20(日)の両日、「第54回武庫川女子大学体育祭」が武庫川女子大学の中央キャンパスで行われました。

 1日目は快晴に恵まれました。午前は中央キャンパス(公江記念講堂)でバトン・チアリーディング部による演技や伝統的な応援合戦が繰り広げられました。そこでは、一体感あるマスゲームとしての演技に、観客からは歓声が沸き上がりました。

午後からは、1年生は学科クラス別の対抗競技としてドッジボール、2・3・4年生向けの競技としてバドミントンが行われました。薬学部からは、薬学科と健康生命薬科学科の学生達が、ドッジボールに参加しました。両学科の学生達は、心地よい汗を流しながら、元気いっぱいに競技を楽しんでいました。一年生は初めての体育祭にも関わらず、クラスで団結して競技に参加し、抜群のチームワークを発揮していました。競技に一致団結して参加することで、より一層仲が深まったようです。

 2日目午前は、中央キャンパスで1日目に行われたドッチボールとバドミントンの決勝が開催されました。また、午後からは公江記念講堂において、武庫女の名物種目「コスチューム」が行われました。「コスチューム」とは、各学科から選抜された約25人が、自らデザインし、そして縫製した衣装に身を包み、ダンスで学科の魅力を表現する大人気の種目です。 本番当日まで、早朝や放課後、授業の空き時間など利用し、忙しい合間をぬって一生懸命練習に励んできました。先輩達も衣装作りや熱心なダンス指導を行い、後輩達を支えました。薬学部は今年、優勝は逃しましたが、見事準優勝の成績を収めることができました。

この演技を通してチームワークの大切さを感じられたことと思います。大きな舞台、一つの目標に向かって仲間と過ごした日々は、一生の思い出になると思います。さらに一回りも二回りも、大きく成長したことでしょう。この経験を糧に、学生生活がもっと充実した時間になるように願っています。来年の薬学部のコスチュームの演技が、今からとても楽しみです。                                      
                                                    【薬学部広報委員】

バトン・チアリーディング部の演技に魅了されました!
ドッチボールも白熱しております。
息の揃った演技にこちらも目を奪われました。
2人のチームワークが試されます!
学部ごとに個性が溢れていました!
薬学部の皆さん準優勝おめでとうございます!

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図