HOME > キャンパスライフ > 西宮市薬剤師会と共催で今年度第一回目の「健康講演会」と「おクスリ相談会」を開催しました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2018.05.25

西宮市薬剤師会と共催で今年度第一回目の「健康講演会」と「おクスリ相談会」を開催しました。

平成30年5月12日(土)午後、本学薬学部 浜甲子園キャンパス(西宮市甲子園九番町11-68)において、西宮市薬剤師会と武庫川女子大学薬学部が共催して、「健康講演会」と「おクスリ相談会」を開催しました。
当日は暖かな春の日差しのなか、西宮鳴尾周辺地区をはじめとして、阪神地区全域から住民の方が多数来場されました。

西宮市薬剤師会会長の鄭先生より、「今日は、薬に使われている植物のお話です。西宮にはたくさんの植物があり、みなさんも散策に出かけた時に植物観察をしてみて下さい。武庫川女子大学と西宮市薬剤師会は、第2・4土曜日に、お薬相談会をしています。お薬やサプリメントのことどんなことでも構いませんのでみなさんも是非いらして下さい。」とお言葉を頂きました。

その後、13~14時頃まで、薬学部 奥尚枝准教授が「薬となる植物」と題して講演会を行いました。鎮痛薬として用いられているアヘンや、抗インフルエンザ薬のタミフルの成分に含まれるシキミ酸など、よく薬として使用される植物のお話から始まりました。お話の途中では、実際の生薬も配られ、みなさん臭いを嗅いだり、じっくりと観察したりする姿も見受けられました。
また希望者には、本学の薬草園もご案内しました。薬草園では、日本薬局方(※)で使われる生薬を始めとして、多様な草花を育てています。珍しい植物だけでなく、バニラ、コーヒー、桂皮(ニッキ)、ハーブ類など、日常で馴染みのある植物も、手に取って観察する機会はなかなか無いため、参加された方はとても興味深く熱心に見ていました。

講演会終了後、14~16時までは、西宮市薬剤師会のベテラン薬剤師による「おクスリ相談会」が開催されました。相談会は順番待ちが出るほど大盛況で、利用しているサプリメントやお薬手帳を持参されている方もおられました。隣接した会場では、血圧測定のほか、体組成計による骨格筋量や体脂肪量などの測定も行われ、薬剤師の先生方から指導を受ける姿も見られました。

平成28年度より武庫川女子大学薬学部は、西宮市薬剤師会と地域連携事業を開始しました。両者は、協力して定期的に講演会、お薬相談、健康相談を行っています。今後も、今回のような講演会を定期的に開催していく予定です。お薬のことだけでなく、健康全般に関して何でも気軽に無料で相談できる場所です。地域の皆様の健康管理のために活用して頂けたら幸いです。どなたでも相談無料、秘密厳守ですので、是非お気軽にお越しください。
【西宮市薬剤師会、武庫川女子大学薬学部】

鄭会長から開会のご挨拶を頂きました。
「薬となる植物」講演会の様子。
実際の生薬を観察することができました。
篠塚学部長から閉会のご挨拶を頂きました。
おクスリ相談会も大盛況です。
血圧測定も行うことができます。
薬学部内にある植物も観察できました。
薬草園の中にも見ごろの植物がたくさん。

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図