HOME > キャンパスライフ > 2017年度、8月2回目のオープンキャンパスが開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2017.08.13

2017年度、8月2回目のオープンキャンパスが開催されました。

8月12日(土曜日)、昨日に続き、暑いなか、たくさんの参加者の方が浜甲子園キャンパスを訪れてくださいました!

本日のオープンキャンパスでも、12時頃から、たくさんの皆様がご来場くださり、入試説明・学科紹介以外に、入試対策講座、先端研究体験、薬剤師体験、ラボ見学のイベントが行なわれました。

 入試対策講座では、武庫女の薬学部の化学に焦点をあてて、講師の先生により解説が行われました。受講したたくさんの方は、熱心に耳をかたむけていらっしゃいました。

14時20分から、入試制度の詳しい説明があり、その後、学科長から健康生命薬科学科と薬学科の説明がありました。健康生命薬科学科では、入学から卒業まで、資格やコース、就職先等についての説明がありました。薬学科では、6年間にどのような"学び"が必要なのか、現在の薬剤師の仕事がどのように変化しているのか、についても詳しく説明され、薬剤師になるための心構えもお話がありました。

そして、次のキャンパスライフ紹介は、本日も私たちyaku*躍*netのメンバーが頑張りました(yaku*躍*netの活動はこちら)。昨日とは、発表の役割分担を交替して挑戦しました。緊張せずに発表することができましたが、昨日も感じた「もう少し、自分の経験を自分の言葉にして伝えるようになりたいな」との思いは、今後の課題にしたいと思います。

人気の薬剤師体験は、本日も「軟膏を作ってみよう!」とのテーマで、しもやけなどにも効くメンソレータム軟膏づくりを経験されました。初めて白衣をたどたどしく着る姿がとっても初々しかったです。  

先端研究体験では、昨日と同じ「生命現象を共焦点レーザー蛍光顕微鏡で観察しよう!」とのテーマで、細胞死の違い、壊死(ネクローシス)とアポトーシスを、共焦点レーザー蛍光顕微鏡を使って観察され、説明を受けておられました。神秘的な緑色に光る細胞を見つめる姿が印象的でした。

ラボ見学では、薬品物理化学研究室、衛生化学研究室、薬理学Ⅰ研究室を見学することができました。薬品物理化学研究室では、所属する学生が研究室でどのように過ごしているのか、また研究した内容を学会発表することなど、見学された方からの質問に楽しく答えておられました。

衛生化学研究室では、生活・健康に影響をおよぼすひとつの因子として、生活環境の変化、たとえば一酸化炭素(CO)の量、光や音の量を測定する装置を使っての実験を試みておられました。

薬理学Ⅰ研究室では、ガンなどの病気に対し、お薬がどのように作用するのかを解明する実験、小動物の見学等、参加者の皆様が楽しそうに体験されたり、質問されたりしておられました。大学の研究室での学びについて知り、興味を持っていただけたなら嬉しいです。

 薬ヤクカフェは、本日も食堂の広いスペースで、たくさんの方に「薬ヤクカフェ」を楽しんで頂き、盛況でした!参加してくださった皆様とのお話しは、私たちもいつも楽しいので、そんな気持ちが伝わればいいな と思います。

9月24日(日)は今年度最後のオープンキャンパスです。イベントとして、ラボ見学・薬用植物園見学が開催される予定ですので是非ご参加ください!
少し涼しくなった浜甲子園キャンパスにて、教職員と在学生が、皆様を心からお待ちしています!


【記事、写真ともyaku*躍*net,4年, M. K.,3年, R. N.】

入試対策では講師の先生の解説を熱心に聞いておられました
学科説明もたくさんの方が参加されました
キャンパスライフ紹介は緊張せずに臨めました
薬剤師体験は満員で大人気でした
先端研究体験では細胞の死を神秘的な緑色の光で確認しました
ラボ見学_薬品物理化学研究室の研究内容を紹介しました
ラボ見学_衛生化学研究室で生活環境の測定実験をしました
ラボ見学_薬理学I研究室では小動物も見学しました

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図