HOME > キャンパスライフ > 第2回目、そして2日目のオープンキャンパスが開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2017.07.17

第2回目、そして2日目のオープンキャンパスが開催されました。

7月16日(日曜日)、連休の第2日目のオープンキャンパスが開催されました。

天候に恵まれ、温度も湿度も高い一日でしたが、浜甲子園キャンパスには、例年通り、多くの方に参加して頂きました。

今回のオープンキャンパスもメニューは盛りだくさんの内容で行われました。

企画の最初は、担当教員から本学の入試制度について、具体的なスケジュールともに、費用を節約する方法について説明が行われました。それに引き続き、薬学科長と健康生命薬科学科長により、各学科の学びの特徴と卒業生の進路、就職先、国家試験合格率などの詳細な学科の内容が紹介されました。

続いて、現役の学生さん二人から、キャンパス内のイベント写真をまとめたスライドを使って、キャンパスライフが紹介されました。「一日の過ごし方」にはじまり、「武庫女生の12ヶ月」、「大学の特色」、「学内の施設・設備」や「友人との過ごし方」など、学生視点をふんだんに盛り込んだ学生生活の紹介が行われました。参加した方は、大学生のキャンパスライフについて、興味深そうに聴き入っていました。

研究室見学(体験)をする"ラボツアー"やキャンパスツアーでは、日頃見ることのない研究室も見学して頂きました。

今回のラボツアーでは、「自分自身の遺伝子について」調べるという実験と研究を含む内容でした。参加された方のアルコールの分解能力を知ることが出来るとあって、親子で参加された方は興味深そうに遺伝子解析の進め方を見守っていました。参加者の方からは、研究テーマや研究内容、更には実験機器への質問などが多数寄せられました。

薬用植物園へのガイドツアーでは、まず薬用植物について、見本を手にして香りを楽しんだ後、簡単な講義を受けて、早速ツアーに出発しました。薬用植物園では、普段は気にもとめない草花に、しっかりとした薬効があることに驚いたり、香草の香りを楽しんだり、実際に薬草から作ったジュース、水割りや炭酸割のジュースを楽しみました。そして、お帰りの際は、ハーブのお土産が用意されており、満足した様子でお帰り頂きました。

この他、特設された各種相談コーナーでは、入試制度、卒業後の進路、学生寮、奨学金など、参加者の不安や疑問に答えるために個別相談が行われました。

特に、毎回人気を博している躍・薬・ネットによるカフェでは、今回も在校生が参加者をもてなしました。気さくな雰囲気の中で繰り広げられるトークでは、親子で参加した方からキャンパスライフについて質問が飛び交っていました。

次回のオープンキャンパスは、8月11日(金)、8月12日(土)に開催されます。ぜひ、次回も、薬学部浜甲子園キャンパスにお越しください。心よりお待ちしております。

【薬学部広報委員】
学びの特徴について説明を聞いて頂きました。
在学生によるキャンパスライフの説明を聞いて頂きました。
キャンパスツアーの様子です。
遺伝子解析の実際について説明を聞いて頂きました。
この時期の旬の薬草の説明を聞いて頂きました。
薬用植物園のキャビンで紫蘇ジュースの試飲が行われました。

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図