HOME > キャンパスライフ > 第2回目のオープンキャンパスが開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2017.07.15

第2回目のオープンキャンパスが開催されました。

7月15日(土)、浜甲子園キャンパスにてオープンキャンパスが開催されました。梅雨の終わりが近く暑くなってきましたが、例年通り多くの方に参加して頂きました。

本日は、担当教員から本学の入試制度について、具体的なスケジュールを含めて説明が行われました。引き続き、薬学科長と健康生命薬科学科長より、各学科の学びの特徴と卒業生の進路、就職先、国家試験への対策など、詳細な内容が紹介されました。さらに、本学の学生である二人から、日常の写真をまとめたスライドを使って、年間の予定、一日の過ごし方、アルバイトやサークル活動など、学生視点でキャンパスライフの紹介が行われました。

研究室見学(体験)をする"ラボツアー"では、多くの方に日頃見ることのない研究室を見学して頂きました。本日は、3つの研究室で見学会を開催しました。
漢方の研究を行っている研究室では、美白や肥満に対する漢方薬の研究についての説明を受けた後、漢方薬の材料となる生薬(しょうやく)である果実などを自ら量って調合したり、生薬のひとつである鹿の角などを触ってみたりしました。また、肥満の研究を行っている研究室では、顕微鏡を覗き、脂肪細胞を見てもらいました。さらに、有機化学系の研究室では、化合物を合成・抽出する面白い器具の使い方を見学しました。とても興味深く研究を見て下さる参加者のみなさまの姿が印象的でした。大学らしい研究の機器や内容に触れて頂くことで、大学生活をよりイメージしやすくなったのではないでしょうか。
見学して頂ける研究室は、毎回変わりますので、次のオープンキャンパスの日もお楽しみに!!

また本日は、キャンパス内にある薬用植物園へのガイドツアーも開催しました。植物園には約200種類の草花があります。身近にある草花に薬効があることに驚いたり、逆に名前は知っていたけれど見たことのなかった植物を手に取って香りを楽しんだりしました。また、実際に薬草から作った冷たいシソジュースを飲み、薬樹園で実ったブルーベリーを食べながら、自由に散策もして頂きました。お土産としてハーブの苗が用意されており、薬用植物園を十分に満喫してお帰り頂けたと思います。葛餅や漢方薬の"葛根湯"に使われるクズ、食用としても身近なアロエ、バナナ、ハーブ類、お酒を飲む方にはお馴染みのウコンなどを実際に見てみませんか?薬用植物園の見学ツアーは、明日を含めてあと二日間開催予定です。この機会にぜひ見学してみてください。とても面白いですよ。薬用植物園のホームページはこちらです。

このほか、特設された各種相談コーナーでは、入試制度、卒業後の進路、学生寮、奨学金など、参加者の不安や疑問に答えるために個別相談が行われています。また、毎回人気を博している在学生が運営するカフェスペースでは、楽しそうに在校生とお話しする参加者の姿がたくさんみられました。気さくな雰囲気の中で繰り広げられ、親子で参加した方からキャンパスライフについて質問が飛び交っていました。

明日7月16日(日)もオープンキャンパスが開催されます。
スケジュールはこちらです。
ぜひ薬学部浜甲子園キャンパスにお越しください。
心よりお待ちしております。

【薬学部広報委員】
お暑いなか、多くの方にご参加頂きました。
研究内容の紹介の様子。メラミン量を測定して、漢方薬の美白効果などを研究しています。
棗(なつめ)などの乾燥した果実は、漢方薬の材料になります。 
脂肪細胞ってどんな形? 顕微鏡で見てみました。
有機化合物の合成など使われる器具です。
薬用植物園には珍しい草花もたくさんありますよ。手に取り、匂いを嗅いでみてください。
薬用植物園ガイドツアーは、ハーブのお土産つきでした。
カフェで在学生の私達とお話ししましょう!学生生活のこと、勉強のこと、受験のことなど、何でも気軽に聞いてくださいね!

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図