HOME > キャンパスライフ > 健康生命薬科学科の1年生と3年生が合同で合宿研修に行ってきました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2017.05.18

健康生命薬科学科の1年生と3年生が合同で合宿研修に行ってきました。

今年度も、5月17日から1泊2日の日程で、神戸市北区にある本学の宿泊研修施設「丹嶺学苑研修センター」(北摂キャンパス)にて、研修を実施しました。鮮やかな新緑の中、健康生命薬科学科では、1年次にトレーニングプログラムを、3年次にシニアプログラムを、そしてそれを1、3年生同時期に研修を行いました。

1日目の午前、研修センターに到着した1年生は入苑式後、キックオフミーティングのレクレーションを行いました。入学してから約1ヶ月、まだ話をしていなかった人たちもいましたが、みんなすっかりうちとけました。お昼ご飯のお弁当を食べた後、学科プログラムとして、卒業後の就職先についての調査研究をしました。健康生命薬科学科の先輩達の就職先はどのようなものがあり、それらの仕事の内容、必要な知識や資格について、小グループに分かれて調べ、2日目に行われる発表の準備をしました。

その後、夕方に3年生が到着し、1年生と3年生の交流会を実施しました。3年生がリードし、いくつかのグループに分かれた後、3年生は自分たちの経験を元に学生生活のアドバイス、進路などについて語ってくれました。先輩を前に、最初は緊張気味だった1年生ですが、先輩達の心遣いで次第に笑いに包まれ、盛り上がったトークの中から役立つアドバイスを沢山もらったようです。

2日目、1年生は、1日目に調べた内容について、プレゼンテーションとしてまとめ、その後、グループに分かれて発表しました。一方、3年生は、薬学部事務室職員で就職担当(キャリアカウンセラー)の門田しのぶ氏を講師に迎え、就職ガイダンスを受けました。就活や進学への疑問や不安が解消し、卒業を見据えて意識を新たにしたようです。

学生主体で企画した学科プログラムや協働作業、夜中のおしゃべりも大いに盛り上がり、楽しく密度の濃い2日間を過ごしたようです。今年の1年生も、クラスの強い連帯感と頼もしい先輩との繋がりが出来たようです。学生生活の折り返し地点の3年生も、自身の進路について改めて考える機会を得ることができた様子でした。

丹嶺学苑研修センターの指導員並びにスタッフの皆様にはお世話になりました。心からの謝意を表します。

【健康生命薬科学科担任】
学生代表の挨拶から始まりました。
キックオフのレクリエーションでうちとけました。
将来の進路について真剣に調べました。
3年生が合流。交流会をしました。
2日目。3年生の就職ガイダンスの様子。
1年生の発表会の様子。
外でハヤシライスを作りました。
仲間から言葉のプレゼントをもらいました!

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図