HOME > キャンパスライフ > ホワイトコートセレモニー(長期実務実習出発のための白衣授与式)が行われました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2017.04.10

ホワイトコートセレモニー(長期実務実習出発のための白衣授与式)が行われました。

4月10日(土曜日)午後1時より、薬学部(浜甲子園キャンパス)において、薬学科の5年生によるホワイトコートセレモニーが行われました(※)。
はじめに、篠塚学部長より「ホワイトコートセレモニーは、薬剤師としての自覚、患者さんに対して持つべき役割を再認識し、薬剤師を目指す者の心構えを整える儀式です。白衣を着た皆さんは、患者さんにとって医療人です。その責任と義務、それらの重さをしっかりと自覚してください。そして武庫川女子大学の薬学生として、本学の立学の精神である"真理を追い求める高い知性、感性豊かなうるおいのある心、そして人に尽くす高雅な特性"を思い出して、臨床現場で行動してください。知識と技能をきっちりと習得するとともに、今まで以上の優しさと強さを身につけて戻ってきてください。充実した実習になることを願っています。」と、6年制薬学教育における長期実務実習の意義についてのお話しと激励の言葉を頂きました。
次いで三木学科長より「この実習は皆さんにとって大きなターニングポイントです。大学で学ぶことが出来ない病院・薬局の実際の臨床現場を全身全霊で勉強してきて欲しいと思います。何倍も大きくなって帰ってきて下さい。」と激励の言葉を頂きました。
続いて、各クラス代表の先導で、学生たちは「薬剤師として社会に貢献することを使命とします」、「人々を苦しみから救い、安心をもたらし、健康に導くことを目標とします」、「あらゆる場面で適切な評価と判断を行えるよう学習に励み、自己研鑽に努めます」、「倫理的、法規的に最も正しいと考える自らの判断に従い、行動に責任を持ちます」など、「薬剤師の誓い」の8つの項目を唱和し、実務実習にむけて宣誓を行いました。
最後に担任の先生方から、「臨床現場は、これまでの環境とは全く違います。戸惑うこと、苦しいこともありますが、楽しいこともたくさんあります。努力すれば、それだけ返ってきます。この実習で大きく成長して下さい。」と実習に向かう学生たちにエールが送られセレモニーは終了しました。
これから1年間にわたり実務実習が行われます。4月12日よりさっそく実務実習が始まる学生もいます。それぞれの学生が、約半年間の病院・薬局実習を通じて多くのことを学び、そして成長して帰ってくることが期待されます。

※ 長期実務実習:病院などの医療機関において、実際に活動するなど「参加型実習」を通じて、医療人として相応しい問題解決能力を有する薬剤師を養成することを目的としたカリキュラムです。全国で開始され、平成22年度から開始され、今年で8年目となりました。

【薬学部広報委員】
篠塚学部長より長期実務実習の心構えについて言葉を頂きました。
三木学科長より激励のメッセージを頂きました。
「薬剤師の誓い」の8つの項目を唱和しました。
担任の先生よりエールが送られました

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図