HOME > キャンパスライフ > 平成23年度武庫川女子大学薬学部第3期長期実務実習総括発表会が開催されました。

キャンパスライフ

多くの仲間と過ごす充実の時間。
薬学部には笑顔あふれる学生生活があります。

2011.04.12

平成23年度武庫川女子大学薬学部第3期長期実務実習総括発表会が開催されました。

平成23年4月9日(土)13時半から薬学部講堂(浜甲子園キャンパスP3-25)において、発表テーマ「長期実務実習を振り返って」のもと、第2期実務実習生により総括発表会が開催されました。

冒頭、市川学部長から挨拶がありました。その後、病院4施設、薬局6施設で実務実習を行った第3期実務実習生と薬学協議会フォーラム2011に参加した学生によりパワーポイントを用いた発表が行われました。

病院で実習を行った学生から、「糖尿病治療薬を服用すると副作用として低血糖になる恐れがあると聞き、不安を感じていた患者様に対し、どのように不安を解消したらよいか考えました。具体策として、『低血糖を引き起こす副作用が強いSU剤という種類の糖尿病治療薬と比較し、今回渡されたビグアナイド剤という種類の糖尿病治療薬は副作用が少ないです。』と作用の違いについて説明する事でその患者様は安心されました」。このように薬理学を始め、薬学部で学んできた知識がいろいろな場面で必要となることを実感していました。

薬局で実習を行った学生から、「服薬指導では"点眼薬"のような専門用語を使わず、"目薬"と使うようにしました。また"1日4回服用"と言う所を"朝,昼,夜,寝る前に服用"と具体的に説明するようにしました。」と報告していました。実際に医療現場で患者様に応接する事で、患者目線から考えどのようにしたら分かりやすく服薬指導出来るか学ぶ事が出来たようです。

薬学協議会フォーラムに参加した学生からの報告も行われました。このフローラムでは、全国薬科大学教員及び学生代表が参加し、初年度実務実習の成果と課題について議論されました。本学より参加した学生からは、「薬学部が6年制に移行し長期に渡り実務実習を行うようになった事で、これから"薬剤師の地位向上"と"職域を広げる"事を目指そうという意見が挙がりました。また実習に臨む際は積極的に学ぶ事と目標を持ち学ぶ事、そして実習をさせて頂くという感謝の気持ちを持つ事が必要だという意見が挙がりました。」と報告しました。長期実務実習に参加した事で、学生の今後目指す薬剤師像が明確になったと感じられました。

各医療施設の指導薬剤師の先生方や学科長から、「理想とする薬剤師を目指してこれから国家試験に向けて勉強に励んで下さい」と激励の言葉で総括発表会が締めくくられました。

市川学部長からのご挨拶
学生からの質問
指導薬剤師の先生からのお言葉
高橋学科長からのご挨拶

キャンパスライフ一覧に戻る


  

キャンパスライフ

武庫川女子大学薬学部メニュー

SMARTPHONE SITE

オープンキャンパスの情報も掲載!

URLを送信

http://ph.mukogawa-u.ac.jp/sp/opencampus/

学校案内

武庫川女子大学薬学部

武庫川女子大学
薬学部

〒663-8179
西宮市甲子園九番町11-68
TEL:0798-45-9931

地図