薬用植物園だより

写真をクリックすると拡大表示されます。

2018年11月12日紅葉の季節ですね

紅葉の季節ですね

朝夕はめっきり涼しくなり、植物園も紅葉の季節を迎えました。トウガラシクチナシの実も綺麗に色付いています。
テニスコートの奥にはひっそりとサフランクコの花が咲いています。是非探してみてくださいね。

クチナシ

クチナシ
Gardenia jasminoides Ellis アカネ科クチナシ属

名前 クチナシ
学名/科名 Gardenia jasminoides Ellis アカネ科クチナシ属
生薬名 山梔子(さんしし)
薬用部位 果実
薬効 消炎、解熱、鎮静、止血、緩下、整腸、胆汁分泌促進
産地 東アジア(中国、台湾、インドシナ半島等)に広く分布。日本では静岡県以西、四国、九州、南西諸島の森林の自生。

この植物の詳細

トウガラシ

トウガラシ
Capsicum annuum Linn.

名前 トウガラシ
学名/科名 Capsicum annuum Linn.
生薬名 バンショウ(蕃椒)
薬用部位 果実
薬効 滋養強壮・健胃・皮膚刺激(腰痛、筋肉痛、リウマチ、関節炎)・抗炎症
産地 世界各国

この植物の詳細

サフラン

サフラン
Crocus sativus Linn.

名前 サフラン
学名/科名 Crocus sativus Linn.
生薬名 バンコウカ(番紅花)
薬用部位 柱頭
薬効 鎮静・鎮痛・通経・駆お血
産地 スペイン、ギリシャ、日本、中国

この植物の詳細