薬用植物園だより

写真をクリックすると拡大表示されます。

2018年06月02日美しい新緑の中に可憐な花が咲いていますよ

美しい新緑の中に可憐な花が咲いていますよ

まだ梅雨に入っていませんが、紫陽花が満開です。
でもいよいよ植物にとって過酷な暑い季節の到来です。
暑さに負けないトウキ、ハマボウフウ、ドクダミなどの白い花が目立つようになりました。
他にもヒキオコシ、ジギタリス、ハナスゲ、クララや、珍しいカラスビシャクなど、今はまだたくさんの花が咲いていますよ。
低温室のヒヨス、ヤアカヤジオウも観てください。

ヒヨス

ヒヨス
Hyoscyamus niger L.

名前 ヒヨス
学名/科名 Hyoscyamus niger L.
生薬名 ヒヨス
薬用部位 葉、種子
薬効 鎮痛・鎮痙・鎮静
産地 ヨーロッパ~シベリア、中国

この植物の詳細

アカヤジオウ

アカヤジオウ
Rehmannia glutinosa /ゴマノハグサ科

名前 アカヤジオウ
学名/科名 Rehmannia glutinosa /ゴマノハグサ科
生薬名 ジオウ(地黄)
薬用部位
薬効 内服薬では補血・強壮・解熱・緩下・止渇、外用では腫れものの熱をとり、肉芽形成作用。
産地 中国、日本、韓国

この植物の詳細

ハナスゲ

ハナスゲ
Anemarrhena asphodeloides Bunge

名前 ハナスゲ
学名/科名 Anemarrhena asphodeloides Bunge
生薬名 チモ(知母)
薬用部位 根茎
薬効 消炎・解熱・鎮静・利尿
産地 中国、日本、インド

この植物の詳細

ヒキオコシ

ヒキオコシ
Rabdosia japonica

名前 ヒキオコシ
学名/科名 Rabdosia japonica
生薬名 エンメイソウ(延命草)
薬用部位 全草
薬効 健胃・抗がん
産地 日本

この植物の詳細

ハマボウフウ

ハマボウフウ
Glehnia littoralis Fr. Schm.

名前 ハマボウフウ
学名/科名 Glehnia littoralis Fr. Schm.
生薬名 ハマボウフウ(浜防風)
薬用部位 根及び根茎
薬効 発汗・解熱・鎮痛・鎮痙
産地 東アジア

この植物の詳細

トウキ

トウキ
Angelica acutiloba Kitagawa

名前 トウキ
学名/科名 Angelica acutiloba Kitagawa
生薬名 トウキ(当帰)
薬用部位
薬効 補血・滋養強壮・鎮痛・鎮静
産地 日本、中国、韓国

この植物の詳細

ドクダミ

ドクダミ
Houttuynia cordata Thunb.

名前 ドクダミ
学名/科名 Houttuynia cordata Thunb.
生薬名 ジュウヤク(十薬)
薬用部位 花期の地上部
薬効 解毒・利尿・緩下・整腸・強心・抗アレルギー・抗菌
産地 日本

この植物の詳細

カラスビシャク

カラスビシャク
Pinellia ternata Breit.

名前 カラスビシャク
学名/科名 Pinellia ternata Breit.
生薬名 ハンゲ(半夏)
薬用部位 塊茎
薬効 鎮嘔・鎮吐・鎮咳・去痰
産地 中国、韓国、日本

この植物の詳細