薬用草木データベース

写真をクリックすると拡大表示されます。

ヒヨス

ヒヨス
Hyoscyamus niger L.

名前 ヒヨス
学名/科名 Hyoscyamus niger L.
生薬名 ヒヨス
薬用部位 葉、種子
薬効 鎮痛・鎮痙・鎮静
産地 ヨーロッパ~シベリア、中国

主薬効成分はヒヨスチアミン、スコポラミン、アトロピン(副交感神経遮断)など。

花ことば:不完全

硫酸アトロピンや臭化水素酸スコポラミンなどの製造原料。
毒性が強すぎるので劇薬として扱われ、民間での利用は不可。