薬用草木データベース

写真をクリックすると拡大表示されます。

アカヤジオウ

アカヤジオウ
Rehmannia glutinosa /ゴマノハグサ科

名前 アカヤジオウ
学名/科名 Rehmannia glutinosa /ゴマノハグサ科
生薬名 ジオウ(地黄)
薬用部位
薬効 内服薬では補血・強壮・解熱・緩下・止渇、外用では腫れものの熱をとり、肉芽形成作用。
産地 中国、日本、韓国

多年生草本、主要成分はイリドイド配糖体 カタルポール。
地黄は根を陰干ししてできる生地黄(しょうじおう)、生地黄を天日干ししてできる乾地黄(かんじおう)と呼ばれるものと、生地黄を酒と共に蒸してできる熟地黄(じゅくじおう)と呼ばれるものがある。
一般的に地黄と呼ばれるものは乾地黄を指すことが多い。

地黄を使った漢方処方として八味地黄丸、四物湯、炙甘草湯などがある。